第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

はじめての麻雀

初心者3級:ここまで覚えれば基本的にOK

34.流局(約12分40秒)

対局が仕切り直しとなる、流局(リュウキョク)について解説します。

動画固定を解除する
前へ34次へ

はじめての麻雀

初心者10級:30分で麻雀が打てる!

初心者9級:牌の種類と得点がわかる

初心者8級:手っ取り早く役ができる牌

初心者7級:最初に覚えたい役1

初心者6級:最初に覚えたい役2

初心者5級:麻雀には運も必要!

初心者4級:麻雀初心者を卒業しよう

初心者3級:ここまで覚えれば基本的にOK

初心者2級:逆転の醍醐味、勝つために覚えたい役・知識

初心者1級:リアル麻雀のための豆知識

 誰の和了りもなく、山牌の王牌(ワンパイ)14枚を残して最後まで取り切ると、流局(リュウキョク)で仕切り直しになります。このとき、次に和了れる状態、聴牌(テンパイ)している人は手を開けます。聴牌していない、ノーテンの人は、聴牌している人へ点棒を支払います。これをノーテン罰符といいます。

 ノーテン罰符は、3000点を聴牌していない人で割り算します。3人ノーテンは1000点ずつ払い、聴牌の1人は3000点もらえます。2人ノーテンは1500点ずつ払い、聴牌の2人は1500点ずつもらえます。1人ノーテンは3000点払い、聴牌の3人は1000点ずつもらえます。4人聴牌、4人ノーテンは点棒の受け渡しはありません。

一索七索八索九索七萬一筒二筒八筒九筒東南中発九萬ツモ

 第1ツモの時点で、9種類以上の1・9・字牌があると、牌を切る前に流局にできます。流さなくてもかまいません。このルールは採用されていない場合があります。九種ヤオチュウ牌倒牌(キュウシュヤオチュウハイトウハイ)と言い、一般的には九種九牌と言われます。ヤオチュウ牌というのは1・9・字牌のことです。

 第1打に全員が、東南西北のどれか同じ牌を捨てると流局です。四風子連打(スーフーツレンダまたはスーフォンツリェンター)と言います。九種九牌、四風子連打の途中流局では、親が移るのかなどルールが違いますので確認をしてください。

前へ34次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ