第1回全日本ネット麻雀グランプリ
2017年1月31日
昼12時まで

麻雀を覚えたい初心者から、強くなりたい上級者まで、ルール、役、戦略を動画とテキストで解説

麻雀のすべて 講師:土田浩翔

ゲームで実戦
いますぐ麻雀!

はじめての麻雀

初心者8級:手っ取り早く役ができる牌

15.ポン・チー(約11分30秒)

麻雀で和了る(あがる)には14枚で役を完成させます。すべてを自力で揃えるのは大変です。そこで、対局者の捨牌を拾ってくる、ポンとチーという手段を使います。ポン・チーのやり方、その注意点などを解説します。

動画固定を解除する
前へ15次へ

はじめての麻雀

初心者10級:30分で麻雀が打てる!

初心者9級:牌の種類と得点がわかる

初心者8級:手っ取り早く役ができる牌

初心者7級:最初に覚えたい役1

初心者6級:最初に覚えたい役2

初心者5級:麻雀には運も必要!

初心者4級:麻雀初心者を卒業しよう

初心者3級:ここまで覚えれば基本的にOK

初心者2級:逆転の醍醐味、勝つために覚えたい役・知識

初心者1級:リアル麻雀のための豆知識

二萬三萬四萬一筒二筒三筒四索五索六索八索九索白白

 これから説明するチーやポンをしていない状態を、門前(メンゼン)と言います。13枚を自分の力で揃え、和了り牌も自分の力でもってくると、メンゼンツモという役になります。

 麻雀は、自分の力だけで完成させることは難しいです。相手3人の力を借りながら組み合わせを作る方法が、チーとポンです。

 ポンは、同じ牌2枚を持っている時に、他の人が捨てた牌を使って3枚に揃えるときに使う手段です。ポンと言って、捨て牌をもらいます。どの種類の牌でもポンできます。例えば、中を2枚持っているときに、誰かが中を切ると、ポンと言うことでもらえます。ポンと言ったら、手牌の中中を見せ、牌をもらいます。組み合わさった3枚は手牌の中に入れず、相手に見せたままにします。見せ方は、もらう人の位置により変わります。
中中中:右側の人からもらった場合
中中中:向かい側の人からもらった場合
中中中:左側の人からもらった場合
このように、誰からもらったか分かるようにします。

 次に、チーを解説します。チーは、順子が揃う一歩手前の形、塔子(ターツ)を順子(シュンツ)にするときに使う手段です。チーと言って、捨て牌をもらいます。自分の左側の人が切った牌でのみ使える手段です。ポンは誰からでもできましたが、チーは自分の右側の人や向かい側の人からはできません。チーで出来た組み合わせは、相手に見せたままにします。
三萬二萬四萬二萬四萬を持っているところから、三萬をチーした場合
七索八索九索八索九索を持っているところから、七索をチーした場合
このように、チーした牌は必ず左に向けて、分かるようにします。

 役がないと和了れませんから、最初のころは、役牌をポンするようにしましょう。役牌は三元牌と場風か自風の風牌です。ただ組み合わせを増やすだけのチーやポンをしてはいけません。

一筒一筒五索六索白白白七索八索九索 三萬二萬四萬

白の役があるので、和了れます。

一筒一筒五索六索七萬八萬九萬七索八索九索 三萬二萬四萬

役がないので、和了れません。

六萬七萬八萬五索六索八索八索三筒三筒三筒 四索赤五索三索

2から8で出来ていて、タンヤオの役があるので、和了れます。

 チーやポンをすると、リーチをかけられなくなり、裏ドラを見ることもできません。さらに、メンゼンツモの役もなくなるので、むやみにしないようにしましょう。

前へ15次へ
ゲームで実戦!!いますぐ麻雀!登録無料!
トップページへ